マスカラ感覚で使える

目元

1日1回塗るだけで、短く傷んだまつげが美しく長くなるのがまつげ専用の塗る美容液、育毛剤です。伸びてしまえばマスカラやつけまつげをつけなくてもよくなり、毎日のアイメイクが楽になるオススメのアイテムです。

もっと読む

たっぷりと水分補給を

コスメ

アレルギー反応を起こす

肌が乾燥しているのにニキビができたり、普段使っている化粧水で痒みを感じたり、肌荒れが起こったり・・・自分は敏感肌なのではないかと思っている女性が多いようです。アルコールや色素、香料など化粧品の成分に対して肌がアレルギー反応を起こすのが敏感肌です。肌がヒリヒリする刺激を感じながらも使用を続けると、毎日顔につけている化粧品からの小さな刺激にリンパ球が過剰反応してアレルギーを起こします。その結果痒みやかぶれ、肌荒れを招きます。こんな時はどんな高価な化粧水も美容液も、使用を中止した方が無難です。まずはどの成分が肌に刺激を与えているのかを特定することから始めましょう。特定できれば、その成分が入っていない化粧品を使うことで、毎日のスキンケアを安心してできるようになります。

刺激成分をカット

香料や着色料などの肌への刺激になりやすい成分をカットした、様々な化粧品が登場して、敏感肌に悩む人に人気です。まずはサンプルを貰ってパッチテストをしてから使用しましょう。敏感肌は化粧水を多めに使っても肌に負担をかけることはないので、たっぷりとつけましょう。目頭のくぼんでいるところや小鼻の脇などは中々保湿が行き渡らない部分です。目や口の周囲頬などかさつきが気になるところも念入りに重ねつけしましょう。化粧水でたっぷりと水分を与えた後は、顔全体に乳液を伸ばします。べたべたするのが苦手な人はごく少量でOKです。目や口の周りなど、小じわや乾燥が気になるところは、その部分だけに専用の美容液やクリームを重ねます。

真夏に人気の化粧品

ウーマン

ビタミンc誘導体は、真夏の時期にお勧めの化粧水です。ビタミンc誘導体は、肌に塗布すると酵素の力でビタミンCに生まれ変わります。それで、肌の奥まで浸透して、美肌効果を発揮してくれます。ビタミンc誘導体は乾燥しやすいので、保湿性の高いクリームでケアすると良いです。

もっと読む

新しいビタミンC誘導体

化粧品

appsは通常のビタミンCの100倍の浸透力を持つと言われる最新のビタミンC誘導体です。apps化粧水は、従来のものよりも浸透力が高く美肌効果を実感しやすいようです。通常のタイプの化粧水の他、appsと化粧水を自分で混ぜ合わせるセパレートタイプもあります。保存方法も冷蔵や常温とあります。

もっと読む